2月25日週の株式投資情報・投資主体別売買動向

2013/03/09 (土) 03時23分 132 views

需給動向20130225W1

 

需給動向20130225W2

 

2月25日週の先週も外人・信用の積極的な陣営の買いが続いています。 外人は16週連続買い越しで先物込みで累計5兆3645億円買い越しと勢いが続いています。

事業法人は3週連続買い越しで先週は2346億円買い越しました。

裁定買い残は2兆8613億円、信用買い残は2兆175億円と高水準の状態です。

需給動向20130225W3

 

国内勢の下値で買った株を外人・信用買い組が買い続けている状態。 外人の買いは世界金融緩和とリーマンショックからの世界の株に比べて出遅れている日本株を買っているという状態だと思います。

来季の業績がこの円安進行で5割増益の予想がでています。 現在PER20倍越えとなっていますが来期を考えると15倍ぐらいという感じです。

先週も書きましたが、当面は急激な円安に向かう方向にはならないと思いますのでしっかりした展開が続くのではと思いますが・・・・「下がって買いたい人」が多いの で下には買いが入り、洗い展開で切り上げていく相場展開はと思います。 負けも大きいこともありますが、動く相場なので強い気持ちで投資を行うことで良いと思います。

国内勢の「あー売ってしまって手持ちの株なし」の声が聞こえてきます。・・・

本日新聞に11月に空売り規制解除のニュースが出ていましたが、金融庁もこの上がり具合で今後急激な上げを抑えたい感じもしました。

今回の上げは2003年のりそな国有化で8,000円台から12,000円に上がり、郵政解散で小泉首相の圧勝で12,000円越え相場に似てきました。

相場は今は期待の陽の時代の段階・・・・まだ先ですが次は現実を見つめる時期に入ってくると思っています。

 

11月の前野田首相解散発言からの需給動向です。

需給動向20130225W4



LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »