丑でも解かる株式投資情報(初心者) 株主優待取り

2013/03/26 (火) 20時20分 310 views

株主優待とは

企業から株主へ、保有株式数に応じて、割引券や、優待券、食料品、オリジナルグッズなどその企業に関連する商品を提供する制度ですが・・・・
優待や配当と取ると理論的には権利落ちに配当分だけ基準価格が下がります。 (優待分は下がりません。)
※基準値段が前日の終値と異なるときはこの他分割落ち・減資などがあります。

 

さて株主優待を取るには権利最終日(3月31日決算銘柄は4営業日前になりますので本日3/26です)に現物で株を持っていればもらえますが翌日権利落ちで配当分下がるので配当・優待狙いなどで買った銘柄は売りが出て下がり配当以上に損失が発生するときが多いようです。

 

価格変動のリスクの回避

この損失を回避するために「現物で株を買い」+「信用で株を売る」ことで優待をもらい株価変動リスクをなくすやり方があります。 この際注文は、寄り付きまたは引けの成り行き注文で同時に両方約定させることにより株価変動リスクをなくすことができます。

 

逆日歩リスクの軽減

しかしこの行為で問題になるのは信用で売った分の逆日歩がいくらになるかわからないことで優待は手に入れたが逆日歩で損失を被るリスクもあります。 これをなるべく避けるため信用残・貸借残の直近の状況を調べて、過去の権利最終日の日歩の付き方を調べて銘柄選定するようにします。

権利最終日は信用買い残が名義書き換えなどで一旦現引きする(信用買いを行っている人がお金を払い現物を貰うこと)行為があるので注意が必要で信用残が大幅に減る銘柄もありますので注意が必要。

※以下のサイトで過去の日歩の付き方がわかります。

http://gyakuhibulist.appspot.com/calendar

また株ドットコム証券などでは貸株の制度があり一定金額を払い株を借りることができます。これはいくらで借りられるか決まっている為優待の価値より借株の値段が安い場合はこちらの方が逆日歩のリスクがなくなります

 

手数料経費

経費としては株の約定手数料と信用売りの貸株料金がかかります。

また決済手数料をなくす為、権利落ち日以降に市場で売買せずに「渡し株決済」すれば売買手数料はかかりません。渡し株手数料はなし。

 

配当経費は実質配当金額3%

信用売りの配当分と現物の配当は理論上相殺されますが、現物の配当税金の10%(国税7%・地方税3%)分だけ損失となります。 ただ所得のない人などは翌年確定申告で「還付請求すれば国税7%分」は戻ってきます

 

キャピタルゲイン課税の節税効果

信用売り株を「渡し株」決済すると現物の単価はキャピタルゲインの計算方法により現物買いの手数料分が切り上げされ計算単価はアップされます。

特に低位株などは威力を発揮します。100円で買っても手数料分加算されキャピタルゲイン計算単価は101円となります。 計算式は(約定金額+手数料)÷株数の値を円未満切り上げ。

※これは通常売買でもいえることです。信用買いの決済するときも一旦現引きして現物にしてから売った方がキャピタルゲイン課税は節税できます。

売買決済損益は(信用売り単価-現物買いの切り上げ単価)×株数+手数料などの経費 となりこの分がキャピタルゲイン上の損失となります。 これは通常売買している利益と通算しますから税金の払いが少なくなり節税ともなります。

 

今日は17銘柄引けで仕入れました。

1銘柄決算月(不二家)を間違えてしまいしたが(><) 17銘柄仕入ました。

経費は

手数料 12,000円

信用取引貸株料(年1.1%4日分) 計算値 6473円(空売り規制の一環として2002年5月7日導入・・秋に無くなる?)

あとは逆日歩がいくらになるかですが・・・・・

経費は20,000円強・・・・ではと思います。

儲けは少ないですが・・・・・・楽しみ30,000円以上の価値はあるはず。

仕入れた17銘柄は・・・・・

優待

 

株式投資情報の一つとして書いてみました。

※丑でも解かるとは、前のブログで「牛年のとき」に解り易い内容の説明を書いてほしいということで、「丑でも解る」というシリーズで書いています。
 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:丑でも解かる株式(初心者)

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »