丑でも解る株式投資情報システム③ k_tool(ケーツール) WINDOWS7設定方法

2013/03/31 (日) 04時15分 180 views

株式情報システムk_tool(ケーツール) WINDOWS7設定時の対応

ダウンロードするときに、問題となるところを列挙しておきますので参考にしてください。

 


EXCELファイルhttpで「k_install.xls」をダウンロード時にCドライブ(OSインストール)に保存したときの問題

Windows7ではCドライブ(OSがインストールされたシステムドライブ)の直下にファイルを作成すると別の場所に作成される。
故に、Cドライブ直下に作成したつもりのファイルは次の場所にある。

「C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore」 に保存される。

エクスプローラーでダウンロードファイルを探すと見当たらないということになる

k_toolWin7-1.fw

 


 WINDOWS7で k_tool 初期インストール前の確認していただきたいこと

WINDOWS7で「WINDOWSファイアウオール」を設定しているとEXCEL2003がTCP/UDPとも「受信の規則」が設定されファイルを受信できないことがある

※設定が以下のようになっているためファイルがダウンロードができないため接続の許可をする。

k_toolWin7-2.fw

 

対応方法

① 「スタートボタン」から「コントロールパネル」を開き「WINDOWSファイヤーウォール」を選択する。

k_toolWin7-3.fw

②ファイヤーウォールの設定する画面が開くので「詳細設定」を押す。

k_toolWin7-4.fw

 

③ 「受信の規則」 を選び「 Microsoft Office Excel 」が2つあるので「プロトコルがTCP」のほうを選びダブルクリックする。

プロパティ画面が開くので「接続を許可」を選び「適用」を押す。

k_toolWin7-5.fw

 



LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:株式情報 k_tool

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »