4月22日週の株式投資情報・投資主体別売買動向

2013/05/08 (水) 12時58分 157 views

高水準の外人買い続く 現物株式5353億円買い越し・・投信経由の買いも

 

需給動向20130422-1.fw

 

需給動向20130422-2.fw

4月22週はG20で円安問題が指摘されず、日経平均は1万3884円と△568円高と大幅上昇となりました。 為替もドル円が99円台に再び円安に振れました。 株式市場への資金流入が続いています。 日経平均PERも決算発表で5月7日ベースで19.17倍と4月の23倍から下がってきました。 トヨタなどの予想が出ると更に低下してPERから見た割高感も薄れてくるのではと思います。

需給動向20130422-5.fw

「5月5日の長嶋茂雄&松井秀喜W国民栄誉賞」でも安部首相のパフォーマンスも良く、内閣支持率が高いうちは株価上昇の勢いが良さそうです。

為替の方は、基準線の96円30銭を底に99円台のBOXとなってきましたが、100円突破は更なる材料待ちといったところでしょうか・・・徐々に水準が切り上がっていって一気に突破して、株式市場も日経平均は1万5,000円も越しそうです。

日経平均の動きをみると週間ベースで、下げるときは微々たる下げで、上げは500円前後と買い意欲は旺盛です。 決算発表が今週で出そろいますが米株・日本株とも堅調で強気継続で問題ないと思います。 「Sell in May(セルインメイ)」と言われていますが好材料のみ反応の相場で、欧州・インドなども金利を下げて金融緩和相場が続きそう。

この相場の終了は、金利引き上げが出て終了ではと思ってきています。

需給動向20130422-3.fw

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »