株式情報|株式市場のつぶやき 株式市場 5月29日の引け間際の急落の真相

2013/05/29 (水) 21時16分 288 views

株式情報 株式市場 5月29日の引け間際なにがあったか?

 

本日株式市場は落ち着いて来たと思っていたら、14:50から日経平均先物急落。 14450円近辺から14300円割れまで急落。 特にニュースはない様子。 5月23日の日経平均先物の同様の売り崩しかと思ったがそうでもない。

本日、日経平均先物の手口を調べたら、BNPパリバが1327枚売り。

日経平均先物のTICK(約定)を見てみたらそれほど大きな売りがなく、売りが売りを呼び13,350円まで急落。 ここで500枚の約定がありさらに下落したようであった。

 

真相は分からないが、5月23日はゴールドマンの売りが目立っていたが、本日はBNBパリバ。 

ちなみに建て玉は、

ゴールドマンの日経先物残 -20,000枚・・・・・ちなみにコールを買っている。

BNPパリバの日経先物残   32,305枚

です。

 

※ 参考のホームページ

先物ポジションチェッカー

 

「本日の引け前の株式市場の急落」は、4月23日の急落の余韻が真相ではと思います。 

為替も債券も落ち着いていませんが、株式市場は為替市場をみて、為替市場は株式市場をみている感じです。

今日も債券は下がっていましが、引け間際の株式市場の急落で債券は戻していました。

20130529-2.fw

 

 

落ち着いたようで、まだまだ振り子は大きい株式市場です。 6月のSQは裁定残が積み上がっています。

メジャーSQでは毎回裁定残は減っているので注意したいところです。

今回の下落で、信用買いの大きな投げは出ていないようです。

20130529-1.fw

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:株式市場のつぶやき

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »