6月10日週の株式投資情報・投資主体別売買動向の前に・・裁定残の結果

2013/06/19 (水) 16時45分 145 views

先週6月14日にメジャーSQがあり懸念事項の1つとなっていましたが・・・やはり問題無し

 

先週6月14日現在の裁定残買い残は、4259億円減って、2兆6151億円と残高がなりました。

先週の日経平均の4本値は13,142円-13,584円-12,415円-12,687円と 上限1000円以上の動きがありその間裁定解消も進んだはずです。

メジャーSQでは、それなり解消が出たと思いますがやはり問題なく通過しました。

SQ後、ファーストリテーリングの動きが落ち着いてきました。 日経平均も下げたかのでしょうか12,500円がターゲットだったと思います。 SQ当日はファーストリテーリングは相対的に安く寄っていました。 先週の裁定取引状況をみるとドイツ証券が売りの36%占めていましたので、この辺がファーストリテーリングを動かしていたのでしょうか???

裁定残20130619-1.fw




このごろイベントがあると株式市場では懸念を持たれますが、「株は価値が安い時に買い、みんなが買い出して割高になったら売るだけ」です。 また投資金額のコントロールをして割安になった時にしっかりと買えるようにしていくことが大切です。

信用買い残が3兆円とやや増えましたが、まだ投げっていません。 今までの利益がありまだ土壇場で踏みとどまっているようです。 日経平均が12000円まで割れると追い証で投げが出ますが、為替が94円台で踏みとどまっているので先週の日経平均の安値12,415円を底に上がっていくのでしょうか・・・・

安値12,415円でこのまま上がると需給は改善していない為、戻り売りも待ち構えているので相場としては落ち着いた動きになるのでしょう。 日経VIは38.99となっています。

参院選前に、何か材料が出てくるので仕入れて行くときと思います。 丁寧に拾っていくのが良いのではと思います。

7月16日に東証と大証と取引所が市場統合があり大証単独銘柄は買い需要が発生します。 この辺の銘柄も狙い目です。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »