6月17日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・

2013/06/28 (金) 08時28分 199 views

6月17日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・株主総会などで国内勢一部買いに転じる

年金が「6月末の四半期決算を意識した買い」か「日経平均の水準が12,000円台に入りして買った」かどちらか見極めたいところです。

相変わらず気になるのが個人先物の売りが目立ちます。

・・このごろ個人主導の小型株の値動きの悪さが目立ちます。

信用残は、3兆円台と高水準で信用評価損率が▼10.70%です。投げの水準は日経平均12,000円です。

外人は、先物含めると売り越し1,480億円です。

 

今後は、7月の参院選を意識した展開が続くのではと思います。 1部銘柄は投げが出てますので、安すぎる銘柄は拾いたいところです。

東証・大証の統合が7月16日にあるので、大証単独銘柄を仕込みたいところです。

需給動向20130617-1.fw

 

需給動向20130617-3.fw



LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメント(2) 6月17日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・

  1. soy より:

    そそ、個人向けの小型株は日経にもあんまり反応してないよね。
    急落でかなり痛手を負った感じだから、買いに出れないのかな?
    参議院選挙で、外人がまた買い姿勢を強めそうに思うけど
    その先を考えると、躊躇してしまう。。。
    今の相場の主役は米国であり、焦点は金融緩和の縮小だからね。

  2. かいはつ屋 より:

    SOYさん
    小型株は昨日まで弱かったです。
    今日はほどほどでした。ここ2日の上げで少し手じまえれば良いですが3兆円と高水準で重さを感じます。
    値動きが荒く大量には買えません。・・・恐ろしいです。個人の注文の少なさを感じます。
    年初から新信用取引で相場が変わってしまったと思っています。
    また、昨年からの上昇で個人に大量の資金が入ってきて力をつけたのだと思います。
    外人主導で動く時代から少し変わってしまったと思います。

    PS:昨日はブログの更新が疲れすぎてできませんでした。
    SOYさんの記事は参考になります。

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »