株式情報|株式市場のつぶやき 9月26日  権利落ち後分埋め・・・・盛り返す

2013/09/26 (木) 17時13分 202 views

株式投資情報 9月26日のつぶやき

日経平均14799.12 △178円 1.22%

TOPIX  1220.49 △9.37  0.77%
東証1部騰落数は、値上がり1043銘柄に対し、値下がりが546銘柄、変わらずが104銘柄

 

本日は、日東電は大幅安始まり、かつ権利落ち(日経平均で80円の影響)で午前9時30分ごろは▼210円安まで下げたが
11時ごろ、消費税増税に伴う経済対策として、法人税引き下げを早期に検討するという報道で急速に先物主導で盛り返してきた。 また年金積立 金管理運用独立行政法人(GPIF)などの資産運用見直しを議論する有識者会議で、株式にポジティブな内容が出てくるのではとの期待感で上昇。
米財政問題をめぐる懸念が引き続き重しとして意識されているが、この手の問題は政治の駆け引きに使われて最後は収まるのが常。下がれが絶好の買い場となるのではと思っている。

このところ、安倍のミックスの期待が盛り返してきた感じがする。全般にしっかりしている状態で日経平均の25日乖離率も5..2%と5%を超えて注意状態であるが大きく売る向きがいない感じ。 割高感はあるが、買いの回転が効き始め信用の買い残(残高2兆8,683億円)も少しほぐれて、下げる要因が日経平均の高寄与度の高い銘柄を先導役で下げるぐらいか・・・

年末の利益確定売りをする声があるが、これは、「現物売りと信用買い」で「翌日、現引き」すれば評価単価は変えられる方法があるのでなんとかなるのではと思っている。

 

東京オリンピック関連など材料株の状況

騰落の列は、価格の前日変化率。値の列は25日移動平均の乖離率です。

また、元2桁と100円台の株が盛り返してきた感じです。 バイオも・・・バイオはやらんけど

20130926-4.fw

今日は、5974中国工が併合で桁が増え700円台となったが、なぜか大量売りで大幅下落。 後場寄付きは気が付いた投資家の買いが入ったが、売りは後場も続き、14:02に13000株売りが751円まで下落。 その後は売りはそんなに出なかった。


主要銘柄の状況

20130926-5.fw
今日は、投資主体別動向の発表は月曜日が休みだったためありません。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:株式市場のつぶやき

コメント(2) 株式情報|株式市場のつぶやき 9月26日  権利落ち後分埋め・・・・盛り返す

  1. soy より:

    中国工業ですが、私もランキングを見てビックリ。
    最近、富士興産とか豊和工業などが単元変更で急降下しましたが
    その流れなんでしょうかね。。。低位株の魅力が薄れるってことでは?
    確かに1000株単元だと1円が大きいですが、100株になると刻みますから。

    日経が上げたのは、法人減税引き下げだったのですね。
    権利落ち分も吸収して、強い動きになりました!
    やはりリスクを取りに行く場面でしょうかね~^^

  2. かいはつ屋 より:

    私も富士興産とか豊和工業などが単元変更で急降下して翌日戻っていたの記憶しています。
    ついつい買ってしまいましたが、売りの勢いがすごいのでビビリました。
    かゆちさんだったら余裕の温泉気分なんでしょうね。

    法人減税引き下げは、安倍首相が言っていていたことでしたが、今日急に上がりましたが・・・不思議です。
    ただ需給は少しづつ解れている感じもしますね。

    このごろ日経平均とTOPIXの値上り率見ますが、0.5%ぐらいのヅレが多い気がします。
    日経平均が数銘柄で動くのですから、しょうがないですが・・・
    昨年は日経が10,000円から8200円の動きだったのに明らかに動きすぎです。

    リスクは自分にあった分で良いと思います。
    上を買っていくといずれやられますから、1回休みぐらいでも良いと思います。
    株の投資の利益を残すのは、大きくやられないことだと思っています。

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »