9月23日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・年金の先物買いで配当落ち穴埋め

2013/10/03 (木) 23時29分 131 views

9月23日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・年金の先物買いで配当落ち穴埋め

需給動向20130923-11.fw

 

9月23日の週は、中間配当落ち分日経平均80円ほどを埋めしたしっかりした株式市場でした。

週間で18円上昇で日経平均は14,760円で終わりました。

外人は現物2538億円の買い越しで先物は1200億円売り。オリンピックが決まって外人もしっかり買い続けています。

年金は、現物を売るためにTOPIX買いを入れた感じです。 現物1110億円の売り越し、先物を1811億円買い越しでした。

9月のドレシングがらみだった感じです。 年金は、8月26日の週(日経平均13,188円)から買った現物分を利食い売りを入れた感じです。

個人現金は、中間配当もありやや売りは少なくなりましたが、1212億円売り越し。最大の売り手となっています。昨年から7兆6296億円の累計の売り越しです。 個人現金が売らなければいくらでも株は上がる状態です。

信用取引の買い方もポジションが良くなり、信用買い残はやや増え2兆8699億円となりました。 評価損益率は▼3.41%と良い状態です。

裁定残は、3兆5323億円と高水準の状態です。

需給動向20130923-2.fw

 


今週は消費税8%が決まり株式市場に変化が出ている。

国債は買われ金利は低下。これで円安に行きかけたが、米国の政府機関閉鎖で円が買われる流れとなっている。また10月17日の米国の財政の壁の問題から安全資産で円の変われる展開。 米国株もトリプルトップを付け上が重い状態で、米国株の下げが目立つ。 米国の金利上昇で3.0%越えと一時なり(現在は2.6%)住宅市況が影が出ている。この点が気がかり。

為替は、96円から100円の間の動きが続きそう。 米国の政治が荒れているので10月17日ギリギリまで荒れる可能性もある。 雇用統計の発表は延期。その後は、日本でSQもあり様子見気分で下げる展開も考えて余裕で投資したい感じ。

日経平均13000円前半が下げの目処。国内勢・年金が買ってくる。

 

日本は、消費税増税で8兆円の負担増となるが、法人税減税など企業に1兆円と補正予算で5兆円規模の対策が行われる。

経済対策が内需中心となるようで、インフラの老巧化対応、東京五輪に備えた交通網の整備など行われる。

この関連の建設株、道路株など復興需要もあり注目したいところ。 押したところは拾いたいところ。

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメント(2) 9月23日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・年金の先物買いで配当落ち穴埋め

  1. soy より:

    NYの下落が止まりませんね。そのせいか為替もドル安となり厳しい状況です。
    でもまさか、このままデフォルトまで行くとは考えられず、ここは買い場と思ってます^^
    確かに建設・道路なんかは先の長い材料なので、押し目はチャンスなんでしょうけど
    私はどうも苦手でして・・・たぶん手を出さないと思います(^^;)
    地道に高配当銘柄を!と思ってましたが、すでに12月決算銘柄がじり高傾向。。。
    迷ってる間に、すでに手遅れですわ(涙)というわけで、依然として買う銘柄がないです。
    一昨日のキャノンを拾うべきだったと、少し後悔。また下がってきたら今度は行くつもりです。

  2. かいはつ屋 より:

    そうなっですよNY連敗続きですよね。 
    9月は日経連続上げ上げで予想が大はずれで・・・先物を売ってなくて助かりました。

    下げたら買ってやろうと思ってます。輸出関連と建設など・・・分散投資するつもりです。
    本日、「創業の寺小屋の勉強会」前に少し買ってみましたが、間違って大倉工を2発買ってしまいました。(汗)
    余計に買いを入れてしまいました。とりあえずオリンピック前の窓埋めですかねぇ・・・・

    高配当銘柄は高いのですか・・・無理せず、儲けてくださいねぇ・・

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »