株式情報|株式市場のつぶやき 10月7日・・・あなたはどう考えますか

2013/10/09 (水) 01時19分 115 views

リターン・リバーサルを狙いますか・・・

 

米債務上限問題などに揺れている株式市場ですが、米国債デフォルトでリーマンショックの二の舞が起こると思いますか?

さてこれに尽きる相場ですが・・

 

本日の株式市場は

日経平均株価 は41円29銭(0.3%)高の1万3894円61銭

TOPIX の終値は前日比2.55ポイント(0.2%)高の1150.13

東証1部の売買高は概算で26億4683万株、売買代金は1兆8954億円、値上がり銘柄数は915、値下がり727

となり、

朝方は売られるかんじでしたが、結構売られていた銘柄が反発するような銘柄が散見されました。

オリンピック発表前の13,800円に入り少し下げ渋る状態。 オリンピックが決まり14,800円まで上昇し
消費税上げ決定から米債務問題で日経平均で1,000円ほど下げてくれました。 オリンピック相場の出発点に戻って着ました。これから先は、売られすぎた銘柄を買っていくやり方でよいのではと思っています。・・・下がると弱気の記事も多くなりますが・・

 

直近の外資系の注文動向です
差し引き1080万株の買い越し(3日連続の買い越し)
日付    売り  買い   差引 (万株)
08(火)   1880  2960   1080
07(月)   1650  1970   320
04(金)   1310  1460   150
03(木)   1430  1320  ▲110
02(水)   1490  1310  ▲180
01(火)   860   1650   790

外人はさほど売っていないようですが、9月のSQのロールオーバーされた裁定残の解消で下げている感じがします。

 

以下のような記事が出ていてます。

ルー財務長官が17日に上限することを再三強調しているものの、実際に枯渇するのは「31日くらい」と見られており、ドイツ銀行は予算案と債務上限問題はこの17日から31日の間に解決するだろう、と予想している。格付け会社の間では米国債格下げに積極的な姿勢は現在まで見られずにムーディーズのCEOは、「米国が債務上限後も支払いを続けることは可能、債務不履行に陥る可能性は非常に低い」との見方を示した。

一方、バンク・オブ・アメリカ/メリルリンチは、フィッチが債務上限期限前にソブリン債を格下げすると見ていることを明らかにした。このシナリオが現実化すれば31日前に格下げが発表されるシナリオが見込まれる。

 

いつでもそうですが、暴落時の余裕は必要です。


10月8日現在の監視している25日移動平均乖離率のグループ別ランキングです

20131008-2.fw

 

20131008-2.fw

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:株式市場のつぶやき

コメント(2) 株式情報|株式市場のつぶやき 10月7日・・・あなたはどう考えますか

  1. soy より:

    私はデフォルトの可能性はセロだと思っています。
    が、しかし・・・自分の予想が外れることもあるので、余裕資金は必ず残しますよ^^タップリとね(笑)
    初めはリミットが17日であることを前提にしてましたが、ここにきて月末まで余裕があることを知りました。
    なので、17日に決着する可能性が薄いんではないか?と思うようになりました。
    そうなると、上げても限定的なので、昨日・今日と買いは見送ってます。
    今日の上げで利益が出ている銘柄でもあれば、利食いしたかったんですが
    如何せん、そんな孝行銘柄はありませんでした(汗)
    あくまで、欲しい銘柄が買いたい値段にならないと手は出さないつもりです。

  2. かいはつ屋 より:

    こんばんはSOYさん
    昨日大量買いしてしまい・・・朝やばいと思いましたが死亡せずに済みました。
    ビビッて安く回収しましたが・・・本日は押しなく上昇でした。
    ファンドの45日前ルールもあり少し心配です。10月15日と11月15日・・・
    NYダウも14,760ドルが前の安値なんでね

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »