株式情報|株式市場のつぶやき・・・11月20日・・・信用残大幅減少 VS 裁定残大幅増加

2013/11/20 (水) 17時47分 347 views

11月20日の株式市場状況

 

日経平均は15,076円 

 

TOPIX           1233.43  ▼3.43ポイント(0.3%)安

日経平均株価      1万5076円 ▼50円(0.3%)安

東証1部の売買高   21億7821万株

売買代金        1兆7658億円

値上がり805

値下がり791

東証ジャスダック指数 が0.1%高の95.92と反発

マザーズ指数 は2.3%高の873.44と7日続伸

為替は、100円を挟んだ展開

 

業種別では、直近の強さが目立っていた保険や銀行などの金融株が安かった
前日に決算を発表した東京海上ホールディングス、MS&ADインシュアランスグループホールディングス、NKSJホールディングスの損保3社がそろって安い。
一方、米ヒューレット・パッカードと複写機事業で提携を検討している、と共同通信がきょう報じたシャープ が急伸 299円 △7.55%
3402東レが野村のレーテイング上げで大幅高 710円 △4.25%
6375 コンベヤ 163円 △18円(12.4%)

 

株式市場は、日柄調整となるか価格調整となるかという展開。 先週のような強い展開ではなく様子見という感じ。

 

11月15日現在の信用残大幅減少

前週の大幅上昇と信用期日前と重なり、信用買い残は、2兆7138億円 前週末比 ▲2,759億円減少しました。

合  計 Total
売残高 前週比 買残高 前週比
株数 841,332 48,134 4,554,735 ▲ 286,009
金額 642,359 85,689 2,713,880 ▲ 275,977

 

11月15日現在の裁定残は大幅上昇

裁定残は、結構増えた・・注意したいところ。12月のSQで少なくなれば良いが、悪材料が出たときは影響が相当出る。

裁定残 3兆8661億円 増加 △4156億円

4月8日週の5318億円以来の増加

2013年の残高MAXは4兆2672億円(5月13日週)

裁定取引に係る現物ポジション(11月15日現在) (単位:千株、百万円)
売りポジション 買いポジション
当限 翌限以降 合計 当限 翌限以降 合計
株  数 0 11,402 11,402 2,668,169 89,904 2,758,073
前週末比 ▲ 5,390 ▲ 1,211 ▲ 6,601 152,834 36,403 189,237
金  額 0 21,269 21,269 3,705,452 160,693 3,866,145
前週末比 ▲ 9,335 ▲ 586 ▲ 9,921 347,636 67,990 415,626

 

取引参加者別裁定取引の状況
売買高上位15取引参加者
平成25年11月11日~11月15日
(単位:千株,%)
証券会社名 売付株数 買付株数 合計
比率 比率 比率
ソシエテ ジェネラル 68,902 54.6 0 0.0 68,902 21.6
み ず ほ 11,265 8.9 50,840 26.4 62,105 19.5
三菱UFJモルガン・スタンレー 0 0.0 58,162 30.1 58,162 18.2
野      村 25,922 20.6 26,906 13.9 52,828 16.6
ド イ ツ 6,629 5.3 39,664 20.6 46,293 14.5
JPモルガン 7,590 6.0 6,828 3.5 14,418 4.5
SMBC日興 4,348 3.4 5,542 2.9 9,890 3.1
モルガン・スタンレーMUFG 1,449 1.1 4,969 2.6 6,418 2.0
- - - - - - -
上位15社計 126,105 100.0 192,911 100.0 319,016 100.0
全社合計 126,105 100.0 192,911 100.0 319,016 100.0

 

1年間の投資主体別現物売買状況

個人の売りは12月には収まるのではと思う。信託(年金)の売りは大分収まりニュートラルになってきた。

買い越し

外人 12兆9,462億円

個人信用 2兆6,807億円

投信 4,257億円

事法 5176億円

売り越し

個人現金 ▼8兆5868億円

信託 ▼4兆7,270億円

生損 ▼1兆1,180億円

銀行 ▼3,270億円

 

銘柄の状況 グループ別25日乖離率のランキング

主力株は方向間のない感じ。 トヨタが上がらないので自動車全般に弱い。

日経平均の位置が上の方で、悪材料が出たときの裁定解消売りが気になって大きくポジションを傾けられない。

比較的上の表は業績の良い銘柄を載せているので安い銘柄をちらほら売買して収益を上げている状態。

調整してもらいたいから、調整はしない感じもする。

新電元・藤倉ゴムなど注目している。

20131120-1.fw

 

材料株のグループ別25日乖離率のランキング

今日は、バイオが少し動きだした。

20131120-2.fw

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:株式市場のつぶやき

コメント(2) 株式情報|株式市場のつぶやき・・・11月20日・・・信用残大幅減少 VS 裁定残大幅増加

  1. soy より:

    個別では、今の水準で買える銘柄ってほとんどない。。。
    よっぽど不人気株出ない限り、相当に底上げされてますからね~(^^;)
    個人の現物売りを裁定取引でこなしているんですかね?
    ポジションも少ないし、下落待ちなのでつまんないです(笑)
    暴落・急落があればうれしいんですが。。。

  2. かいはつ屋 より:

    SOYさん
    日経平均だけ上げて、いつ爆弾が落ちてくかという感じです。
    トヨタは全然あがりません。
    歪な相場です。

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »