2014年2月10日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・4月以降の消費税の影響

2014/02/23 (日) 20時37分 120 views

2014年2月10日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・

 

需給動向20140210-1.fw

 

需給動向20140210-2.fw

4月・・・以降の消費税増税を織り込む相場

外人投資家に左右される相場が続いています。

日経平均に連動する銘柄は、指数と連動していますが、小型株などは弱い銘柄がめだちます。

2月10日週の外人現物売買動向は、1858億円売りこしています。先物の方は買い戻しが入っています。

外人も方向感のない展開です。

日本勢は、大きく下がったときは、逆張りで買いが入ってきますが、継続した買いは入ってこないようです。

 

4月の消費税増税後の景気への影響が読みきれない為、一旦リスク回避の動きが続いているようです。

信用買い残は、3兆2678億円と高水準の状態が続いているのが気になります。

信用の評価損益は、14300円近辺で、▼12%となっています。

昨年の利益がある為まだまだ余裕がありそうですが、上値を抑える要因となりそうです。

裁定残は、2兆6455億円まで減ってきました。

2月17日週は、今年に入り始めて日経平均上昇

日銀からリップサービスが出たり、中国のPMIが悪化したりしましたが、2014年初めての週間で日経平均は上昇しました。

6週ぶりです。 FOMC で引き続き量的緩和を縮小していくアナウンスがでているので、重たい展開が続きそうです。

金融相場から業績相場の移行にすんなり移行できるかはわからない感じです。

日経平均PERも14倍台で大きく売り仕掛けも難しいと思います。

横ばいの展開が続きそうな予感です。

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメント(2) 2014年2月10日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・4月以降の消費税の影響

  1. soy より:

    決め打ちできない状況なので、とりあえずは高配当株だけに絞ってます。
    上がらなければ権利を取っての長期戦です(笑)

  2. かいはつ屋 より:

    Soyさん こんばんは
    長期戦で望むほうが、よいかもしれませんね
    手を骨折してしまい、思うように投稿できません><

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »