2014年3月31日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・追加緩和無し・ドレッシング剥げ落ち

2014/04/14 (月) 01時22分 94 views

2014年3月31日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・追加緩和無し・ドレッシング剥げ落ち

需給動向20140331-1.fw

 

需給動向20140331-2.fw

信用買い捕まる

3月28日現在で、信用評価損益率は、▼10.72%に改善されましたが、4月に入って1週間で日経平均は1,000円を越す大幅下落でかなりの悪化となりました。

信用の投げ売りとなる評価損益率▼20%越えも近くなってきました。計算上のの投げ価格は、日経平均13,666円です。

3月末の期末のドレシング買いの上昇も、早くも剥がれてしまった感じがします。

日銀の追加緩和は遠のきました。物価上昇率が1.5%近く上がっているので当然といえるでしょう。 今後は、やはり消費税の動向をみて動くと見られます。

NYが高値近くまで戻ったのも不思議でしたが、量的緩和が縮小している以上徐々に市場からお金が吸い上げられて行く構図は変わらず、今後の企業業績の見極めとなります。

3月末は、年金のドレシング、外人の買い(先物含めて)8200億円のとなりましたが、外人が買えば、国内投資家の戻り売りといった行動では、外人もあきらめ気味ではと思います。

また、信用の買い残が、3兆円弱と高水準の状態ですから、昨年まで儲かっていた信用の整理が必要となってきそうです。

2月の小売業の決算予想は、意外と強い予想が出ました。 またPERも13倍台に入ってきたので、投げが出れば絶好の買い場となりそうです。 この局面では、手持ちの評価損益を気にせず、相場全体で下がった銘柄に乗りかえる手法で乗り切れると思います。

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメント(2) 2014年3月31日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・追加緩和無し・ドレッシング剥げ落ち

  1. soy より:

    そろそろ一旦戻りがあるかな?と思っています。
    日経は大きく下がってきましたが、まだ投げ切ってはいないような気がします。
    戻りの後に、もう一段の下落が来れば・・・と期待してますが(笑)
    資金は現物を2/3程度で回してますので、信用分は丸っと余してますよ^^
    今年はまだ良い時が無いですが、必ず来ると信じてます。

  2. かいはつ屋 より:

    SOYさん こんばんは
    一旦戻りましたね。
    投げきれていないので、戻りも鈍いと思っています。
    今年は、前半は低迷していますが、安倍首相は何かやるのではと思っています。
    このまま失敗はしないのではと思います。

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »