2014年4月7日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・ドレシング剥げ落ち

2014/04/20 (日) 23時41分 92 views

需給動向20140407-1.fw

 

需給動向20140407-2.fw

2014年4月7日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・ドレシング剥げ落ち

4月7日の週は、ドレシング剥げ落ちで日経平均は、13,960円で▼1,104円安となりました。

PERは、13.70倍と安い水準となってきました。

売買動向をみると、外人投資家の▼4679億円売り越しです。一方、個人投資家は、現金・信用あわせて、4936億円買い越しとなり外人の売りを吸収した形となっています。

個人は、信用・現金とも買い余力もあるようです。 信用評価損益率は、▼15.61%と苦しい状態です。

投げが発生する▼20%越えはなかなか行かないようです。

先週、4月14日の週は、週半ばにGPIFの報道と、海外が戻ってたことから、週間で556円高となっています。

リバンドはしましたが、売買エネルギーも乏しいようです。 PERも14倍割れで大きく売り込みずらく、信用の整理は、遠のきそうです。

5月の決算発表も10%増益前後の期待で、市場は動いているようですが、今年の相場は重そうです。

早く、需給の改善が望まれるところです。

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »