2014年5月19日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・信用期日越えと出遅れ日本物色

2014/06/01 (日) 22時25分 91 views

2014年5月19日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・信用期日越えと出遅れ日本物色

需給動向20140519-1.fw

 

需給動向20140519-2.fw

需給は好転

5月19日の週の需給動向を見ると、現物の買い越しでは信託銀行(年金)の1782億円が目立つ。4週連続買い越し。

信託銀行の4週連続買いで、日経平均PER13倍台と割安で海外資産とのリバランスが入ってきていると思われる。

海外に比べて出遅れの目立つ日本株を組み入れる動き。

日経平均は、14,000円前半では、年金が買いを入れるようで。このラインは底堅い動きになってきた。

信用期日を超え、2兆8000億円台となっている。 今年前半6ヶ月は、弱い相場であったが期日を越えた持ち越しになっている模様。 アベノミックス相場で、資金に余裕があるよう。 信用の評価損益率は▼14%台と動きづらいが、1月末の信用残3兆5000億円から大分調整ができていると感じる。

外人投資家の動向は、現物はやや売り越しであったが先物を含めた需給では、1177億円を買い越しとなっている。

今年に入り外人は2兆8156億円を売り越しているが、海外株式好調で、売りも乏しくなっている感じがする。

4月に入り消費税増税の影響を懸念されていたが、それほど落ち込みも少なく、雇用面は好調となっている。物価上昇も続きデフレ脱却の動きとなっている。昨年にくらべ商品が上昇していることを実感する。

日銀の追加緩和遠のいた感じがします。

米国債の金利上昇で円安の流れは止まっていますが、購買力平価からみた為替相場を考えると、日本の物価上昇で円安の流れが感じられます。

前半の相場は、重い相場でしたが、1年に1度は良い相場もあるので今後相場を期待したいところです。


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメント(2) 2014年5月19日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・信用期日越えと出遅れ日本物色

  1. soy より:

    地合い的には良い感じになってきました^^
    まだ買いが続かないですが、6月はいろいろと材料がありますからね。
    これからでは?と思っています。
    ポジションが少ないので、もう少し買っておこうか?と考えてますよ^^

  2. かいはつ屋 より:

    SOYさん
    6ヶ月周期で上昇していますね。
    14,000円では年金の買いが入ります

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »