2014年5月26日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・年金買いスタンス変化

2014/06/09 (月) 00時07分 71 views

2014年5月26日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・年金買いスタンス変化

需給動向20140526-1.fw

 

需給動向20140526-2.fw

 

2014年5月26日週の投資主体別売買動向

日経平均は、14,632円まで値上がりしました。△536円高。

年金が、5週連続買い越しとなっています。 5月末の四半期末のドレッシングも合ったと思います。

政府から圧力もあったかもしれません。現物は、2500億円買い越しとなっています。

外人は、現物が119億円の売り越しとなっていますが、先物に2000億円の買いを入れています。

個人は、現金・信用とも大幅売り越しとなり4000億円ほど売り越しています。

信用残の期日越えとなり需給関係は良くなっています。

信用残は、2兆7000億円となり、今年1月末のピーク3兆5000億円から▼8000億円減りました。

信用評価損益率も5月30日現在で▼12%となり、松井証券の6月6日信用評価損益率も▼6.329%まで大きく改善しています。

需給動向は良好といえます。ユーロの金融緩和でユーロー高円安となっています。

アベノミックスの戦略で、公的年金の株式保有比率上げを含む株高の路線は継続されている感じがします。

米国債も一時2.4%台に入りました。 新興国からの金利差縮小で安全資産の米国債券に流れたようです。

現在は、2.59%まで金利が上昇してきています。

ドル円は、金利差拡大、日本の物価上昇で円安方向に向きそうです。

日本の経済は、消費税の影響は少なく、雇用関係も良くなって来ています。

今年前半は、相場は弱い相場でしたが需給関係も良くなり底上げしていきそうな感じです。


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメント(2) 2014年5月26日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・年金買いスタンス変化

  1. soy より:

    あとは実際の材料待ちですね^^政府の成長戦略発表か追加金融緩和でしょうか?
    エネルギーは十分充電されてると思うので、きっかけだけだと思いますが。。。
    今年一番の勝負どころ!とみてますが、どうでしょう?

  2. かいはつ屋 より:

    SOYさん
    下は、固くなってきましてね。
    個人の余力あり、年金買いなど需給は良い感じですね。
    年金が、買い上がりをしています。ビックリしました。
    ドレシング含みもあると思いますが。

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »