2014年6月2日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・NISA導入効果?

2014/06/16 (月) 01時02分 104 views

2014年6月2日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・NISA導入効果?

需給動向20140602-1.fw

 

需給動向20140602-3.fw

 

個人現金今年累計売り越しに転じる

6月2日の週の株式市場は、3週連続上昇となり、海外株好調で出遅れ日本株の物色となりました。

外人投資家が、先物を含め7000億円近い買い越しとなり980円ほど日経平均をあげました。

個人現金投資家は、今年の累計で814億円売り越しとなりました。

今年は、NISA買いの政策で個人現金の買いが期待されましたが、思うような効果が上げられていないようです。

信用買い残は、2兆7000億円割れとなり、買い余力とも十分な状態で、個人銘柄の需給は良さそうです。

GPIFの記事が良く出ています。

 

※年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の米沢運用委員長

「損失リスクは高いが、高収益も見込める株式などの比率を増やすことに意欲を示した。また、株式の比率をどれくらい引き上げるかは慎重に検討とするとしたものの、国内債券の比率を30~50%程度に引き下げるというイメージは持っている」

 

信託銀行(年金)の売買動向を見ると変化が見受けられます。4月末から6週連続買い越しとなっています。

通常年金の売買動向を見ると、やはり株が下がったところを買いつける行為を行いますが、このところ日経平均は戻り歩調でも継続して買いを入れています。 海外株上昇で日本株の比率が下がり買いを入れたという見方もできます。

 

需給動向を見ると国内勢の買いは待機している状態で、下値は固そうです。

下げれば、個人からの現金・信用とも買いが入りそうです。

年金も買いをいれています。

材料があれば一段高と考えたいところですが、さて如何でしょうか?

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメント(2) 2014年6月2日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・NISA導入効果?

  1. soy より:

    年金の買いが継続してますね。先に光明が見えたのかも?^^
    私は政府の成長戦略とか骨太方針なんてのは全然期待してない。
    まぁ~ロボットとかバイオが湧いてるけど、そんなことより
    日銀の追加金融緩和があるかないか、こちらの方が遥かに大きい材料だと思ってます。
    消費増税での落ち込みが軽微だそうなので、秋になると思いますが
    少なくとも10月にはやらないと、2015年10%に間に合わないと。。。
    とにかく、今年の最大イベントはコレだと思っています^^

  2. かいはつ屋 より:

    SOYさん こんばんは
    返事が遅くなりまして。
    年金が買い続けているので、当面しっかりした展開のようです。
    新聞みても大きな流れの変わる内容もなく、それなりの需給相場だと思います

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »