2014年11月03日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・外人先物含め2兆1329億円買い越し・・国内勢売り

2014/11/17 (月) 00時28分 99 views

2014年11月03日週の株式投資情報・投資主体別売買動向・・・・外人先物含め2兆1329億円買い越し・・国内勢売り 需給動向20141103-1.fw

 

需給動向20141103-2
量的緩和が決まった、翌週に外人投資家は、先物を含めて2兆1000億円買い越した。円安も進み115円台に突入。

今年の外人投資家の現物買い越し額もプラスに転じた。

今年、最大の買い手となっている信託銀行(年金)は、先物を含めて4000億円を売り越した。

個人現金投資家は、年初からの低迷で一時しこっていた持ち株を売りに売っている状況。

今年の現物株式売り越し額は、3兆3000億円を超えている。

 

4月の消費税8%から個人消費の低迷が続いている。物価は上昇して消費者には厳しい状態が続いている。

消費税10%の増税が回避されそうな状況になってきた。

一方、企業業績は上期10%増と勢いは衰えていない。円安に寄る上方修正を織り込んできた状況だ。

 

今後の株式市場は、下げ局面において国内勢の買いが見込まれ下押しはなさそう。

企業収益を労働者に分配して、お金がまわり経済が回転して行くかがどうか・・・・

株式市場には、バブルの匂いもする。

 

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:売買動向

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »