• 株ラボ システム開発 www.kabulab.com 

  • 株ラボ システム開発 www.kabulab.com

  • 株ラボ システム開発 twitter

中仙酒場 串屋さぶろくのホームページSEO対策 

2013/03/25 (月) 23時04分 266 views

お友達のよこさんからSEO対策についての相談を受けまして調べたので書いてみたいと思います。

 

SEO対策の相談内容

よく行くお店の店主がホームページをつくったそうです。
「中山酒場 さぶろく」で検索して、

以下のホームページは上位にもってくることが、できるでしょうか?
今は食べログが上位です。
https//www.399436.com/

検索エンジン最適化SEO対策(Search Engine Optimization)とは

簡単にいうと検索ページで上位に出現させ、「ホームページに営業行為をおこなってもらう為の対策」といえます。

言い換えると検索エンジンにおいて上位表示されるように、ウェブサイトのhtml要素を最適化したり、優良な外部リンクを増やし検索エンジンからの評価を高める施策です。

 

検索キーワード

飲食店などで新規顧客の開拓を目的のサイトでは「最寄の駅・地名 + 検索キーワード(居酒屋・・・)」となります。

自分が検索するときにどのような検索行為をしているか考えれば検索キーワードが解ります。 またGoogleAdWordsなどで検索キーワードを調べたり食べログなどの検索キーワードを調べて検索キーワードを決めます。

 

ホームページ制作の目的が、固定客に「飲食店名」で検索してもらい「お勧め情報などを知らせる」・「一緒に初めて来る人に場所を知らせる」などであればSEO対策あまり必要ではないかもしれません。SEO対策は逆に店が混んで常連客に迷惑をかけることになるかもしれません。

 

アフエリート事業を行っているホームページではたくさんの人に来てもらうことが目的ですからいろいろな情報を載せたホームページを制作して、また上位検索キーワードに関する内容を載せて訪問者を増やすように対策をしたります。内容が充実しているなる内容であれば自然に検索上位に上がってきてSEO対策などは必要ないですが・・・

 

内部要因のSEO対策

一般的に内部要因のSEO対策をおこなう場合、

ソースコードの正しい記述(ソースコードのチェックサイトはあります)

SEOをおこなうキーワードを各ページのmeta要素に適切に配置することが重要

head要素に記述されるメタデータの例
文書の著者を表すメタ情報
<meta name=”author” content=”USERNAME” />
文書のキーワードを表すメタ情報
<meta name=”keywords” content=”キーワード” />
文書の要約文を表すメタ情報
<meta name=”description” content=”要約文” />
文書の文字コードやファイルタイプを表すメタ情報
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS” />

またサイトのページ数やテキスト内容などコンテンツ部分の最適化も同時におこなうとより効果が上がります。ブログなどでは内容の充実を計ることが大切です。

 

外部要因のSEO対策

外部サイトからの被リンクの数や質のことです。Googleなど検索エンジンは外部サイトからの被リンクを「リンク先のサイトを支持している一票」とみなし、その数の多さと質によってサイトを評価します。しかし、ただ被リンクを集めるだけでは効果がありません。非リンク元はどのようなサイトなのか?また、どのような価値があるサイトなのかも判断要因となります。

Googleで言うと、ページランクという概念がそれで、ページランクシステムにはランクが0から10まであり、よりランクが高いサイトが重要なサ イト(オーソリティーが高い)と位置づけられています。当然、これらのページランクが高いサイトからの被リンクが多いと、リンクを受けたサイトも評価が高 くなり検索順位が上がる一因となります。

そのため、ページランクを上げる目的で、リンク集などを使って、大量のページを量産してその個々のページからリンクを貼ったり、無料ブロクを大量に 生産して、ブログのコメントや投稿欄からリンクを貼るなどの強引なSEO手法が流行りましたが、そのようなスパム的な手法はリスクも高く、もはや通用しな くなっています。

良い内容を書けば自然とリンクが増えることになりやはりホームページ制作では内容が充実することが大切といえるでしょう。

 


 

サイトの検証

googleで「中山酒場 さぶろく」で検索してみると食べログのサイトが1位に出てきて3ページ目までは登録されていませんでした。

いろいろ調べてみると

SEO-1

 

ドメイン取得日が2013年3月1日まだまだ日が浅すぎるようでした。

metaタグを調べると

title

?中仙酒場 串屋さぶろく | 東京都板橋区?? (20 文字)

description

魚に真剣!串に真剣!酒に真剣!古き良き街並みの店構え、地域一番の繁盛店!中仙酒場串屋さぶろく?? (46 文字)

keywords

中仙,酒場,串屋,さぶろく,東京都,板橋区,漁港,直送,鮮魚,串,朝締め,備長炭,真剣,厳選,銘酒,良酒,笑顔,中仙酒場,36,日本酒,焼酎,マチダヤ,堀越,蓮沼町,北区,トレセン,jiss,NTC,居酒屋,焼き鳥,刺身,産直,炭火,紀州備長炭,西ケ丘,串焼き,ホームページ

h1

魚に真剣!串に真剣!酒に真剣!古き良き町並みの店構え、地域一番の繁盛店!中仙酒場串屋さぶろく
となっていましたが・・・・・・・

 

友人からの質問の検索キーワードが「中山酒場 さぶろく」 はてと思いました。 このキーワードの意味が解りません。何の目的のキーワードが目的かわからないのです。新規の客か既存客か・・・

 

ホームページは綺麗で良いと思いますが、SEO対策が甘いのではと思いました。 サイトを調べるとCMSで作っているサイトでWordPressを用いて作成されているようでした。 この株ラボのホームページもWordPressで作っています。

以下はhttp://www.399436.com/shop/ が検索して上位に最初に出てきたページです。

SEO-2

 

トップページは画像が多いページで検索キーワードが少ない状態でした。

また「中山酒場」 という「ボタンのリンク」がありましたが、aタグにalt指定がなく画像のみの内容となっています。 画像は検索キーワードに意味がないののでalt指定をすべきと思います
(※ホームページ制作業者のSEO対策を知らないのではと思いました。)

 

あとは居酒屋なので検索者のことを考えていると思いますが、本蓮沼はありましたが「板橋本町・志村坂上」も近い駅なのでこの辺も考慮する必要があると思われます。

サイトのキーワードが「オススメ 串 ・・」などとなっています。

SEO-6

 

SEO対策で検索して調べた結果

SEO-3 SEO-4 SEO-5

 

ページ数が33ページありましたが、外部リンクが2件と少ないようです。 対策をした方が良いかも。店が良ければお客さんがブログなどでリンクを張ってくれると思いますが・・・

気になる点は、Google での被リンク数がZEROになっていました。まだホームページの歴史が浅いかもしれませんが・・・

XML Sitemap Generator for WordPress

で登録するようにした方が良いかも・・・

 

検索サイトからの巡回を助けるために(SEO対策)

 

株ラボの丑でも解るGoogleSEO対策 No1

 

に書いてあります。


ホームページ制作SEO対策のまとめ

言葉を増やしサイトの検索キーワードを増やす
総単語数が1,000個以下の場合はキーワード比率は2~5%が望ましいです。
ドメインは古いほうが望ましいです。古いドメインにするのは難しいので古いドメインからリンクを張ってカバーしましょう。
文字数:46文字 『メタディスクリプションの文字数は全角60文字以上120文字以下が望ましいです。
imgタグには必ずalt属性を使用して下さい。

 


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:SEO対策

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »