• 株ラボ システム開発 www.kabulab.com 

  • 株ラボ システム開発 www.kabulab.com

  • 株ラボ システム開発 twitter

システム備忘録 office2003 と office2007 の共存

2013/04/10 (水) 22時24分 510 views

「WINDOWS XP」xp から 「WINDOWS7」に移行しています。

少々問題がありますがなんとか進んでいます。 新しいシステムを導入するとなにかと調べて解決することが必要になります。

以前はノートにメモ程度に書いていましたが、どうせならブログに書いてしまおうということで新しいカテゴリー「システム備忘録」を追加して記入していきます。

システム設定は、最初設定しまうとあとは問題が起きない限り忘れてしまいがちです。 設定したときは理解していますがシステム備忘録としてメモを取っておきますので参考にしていただければと思います。

 

office2003 と office2007 の共存

いまさらて感じですが、office2003 と office2007 を共存させています。 エクセルは2003のほうが使いやすいので今までのように既存のエクセルのファイルをダブルクリックして開くときは、EXCEL2003を開くようにしたいと思って調べてみると簡単にできました。

拡張子が、xlsのときはEXCEL2003 xlsxのときはEXCEL2007が開くようになります。

 

設定手順

① EXCELを開く

② メニューバーにあるヘルプ>アプリケーションの自動修復 で 「修復中に、ショートカットを元に戻す」を選択して「開始」を押すだけ。

 

※WORD・ワード ・ PowerPoint ・ Access も同様にすることができます。

office2003と2007

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:システム備忘録

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »